ネイルサロンの”招かれざる客”!MLM・マルチ商法の効果的な断り方

NO ネイル・ネイリスト

自宅でネイルサロンなんていう、一見自由気ままなお仕事をしていると

ときどき現れるのがリフォーム・物販・宗教・シロアリ駆除などなどのセールスや勧誘です。

ひとりで複数のお客様を持つお仕事をしていると、必ずと言っていいほど近付いてくるのが

  • 保険の勧誘
  • 宗教の勧誘
  • MLM(マルチ商法)の勧誘

この3つ。

通常の訪問ならば適当な理由をつけてお帰り頂くことも可能ですが

お客様として来られた場合、最悪2時間もの間ロックオンされることになり

相手に気を使い過ぎてしまうとうまく断ることが難しくなります。

MLMとは『マルチレベルマーケティング(マルチ商法)』の略で、日本では『ネットワークビジネス』『ネットワークマーケティング』など様々な形態でよばれるマーケティングであり、【連鎖販売取引】とも言われています。

ネイリストでなくてもお友達がマルチにハマってしまった場合など、なかなか引き下がってもらえないという同様のケースが考えられます。

日本人は断ることが苦手な民族と言われていますが、そこを巧妙に突いてくるのがマルチ商法です。

この機会に上手く撃退する方法を身に付けておきましょう!

効果的なお断りの言葉

一番効果的な言葉とは

『私(ウチ)には必要ありません』

『押し売り嫌いなんです』

です。

非常にシンプルですね(笑)

ですがこの一言二言を言えるようにしておくだけで、大抵のセールスは撃退できます

以下ではこの言葉の応用編と、相手のペースに引き込まれてしまう言ってはいけないNGワードについても書いていこうと思います。

スポンサーリンク

効果抜群!『私には必要ありません』

実際に私が経験した強烈なセールスは

  1. 某補正下着メーカー
  2. 某保険会社のセールスレディ

2のセールスレディについては、ちょっと特殊な状況だったのでまた別の機会に書こうと思います

とにかく凄くしつこかったので悪印象しかありません。

問題は1の某補正下着メーカー。

押しの強さや畳みかけてくる点など、気の弱い人は本当に気をつけて頂きたいです。

 

誤解のないように言っておきますが、マルチ商法はねずみ講と違って犯罪ではありません。

もしお客様として来られてしまったら

ネイルサロンに予約する際に『私○○生命のセールスレディです!』『マルチ商法の勧誘です!』

などと申告する人はおりません(笑)

美容の話の流れから、ダムを放水するがごとく激流を起こして私たちを流れに飲み込もうとしてきます。

ゆかえる
ゆかえる

上手いこと言った!

かえる氏
かえる氏

そういうのいいから続けて下さい

ゆかえる
ゆかえる

・・・・・・・・

ネイルサロンのお客様であってもお友達であっても、嫌な思いをさせてはいけない・失礼なことを言ってはいけない

というような仏心を持ってはいけません

実際に私は初回で『私には必要ありません』が言えなかったがために、2度目の苦行を味わうことになりました(笑)

 

セールスや勧誘目的で来店している以上、純粋なお客様とは全く違います

私の場合は比較的安価なスパッツのようなものを最初に勧められましたが、履くだけで痩せるだの、人生が変わっただのと科学的な根拠のない内容をずっと熱弁されました。

 

その流れからなんと…

試着してみてよ!今度持ってくるわね!いつ空いてます?定休日は?〇日はどう?

というようにこちらの心情や空気は一切無視してゴリ押ししてきます。

通常の訪問販売とは違い、こちらが『迷惑です』 と言えないことを見越しているのですね

個人的にはとても卑怯なやり方だと思うので大嫌いです(キッパリ)

基本的にはカモりに来ているだけなので、常連になってくれる可能性も非常に低いことに加え

ヘタをすると商品を購入させられるだけでなく、販売店として利用させられる可能性もあります。

自分の大切なお客様をマルチ商法に巻き込みたくないなら、不要な縁はキッパリバッサリ切る覚悟を持ってください。

それこそ

ゆかえる
ゆかえる

もう来ないでくださいねw

と言ってしまいましょう。

スポンサーリンク

本当に断って大丈夫?

キツイ断り方をしてしまうと、風評被害を流されたりしないか心配になるとは思いますが

日々顧客を大切にしていれば大丈夫ですし、マイナスの噂を流されて困るのは相手の方なので(消費者センターに連絡されるなど)『必要ならこちらから連絡します』とでも言っておいて、名刺を貰っておくのもテです。

女性の話題として鉄板の”ダイエット”などについて触れると、セールススイッチが入ってしまうので気をつけて頂きたい部分ですが

ネイルサロンは美容業なので、関連する話題を避けるのは困難です

自然に断る流れとしては・・・・・

例:ダイエット

痩せたいの?ダイエットならこんないい商品があるの!履くだけで痩せちゃうんだから!運動も食事制限も全然必要ないのよ!

ゆかえる
ゆかえる

へぇ~すごいですね~(生返事)

信じられないかもしれないけど、実際に私がこんなに痩せたんだから!(太ってる時の写真持参)

ゆかえる
ゆかえる

今はダイエットする気もないんで、私には必要ないですね~

でも痩せたいんでしょ?このスパッツなら一万円で買えちゃうの!

経験の浅いセールスの人ならば、大抵この感じでペースを乱せます

ただ、ベテランともなると、上記のようにまだまだ食い下がってくる場合があります。

 

そんな時の効果的なセリフがこちら!

 

ゆかえる
ゆかえる

必要ないです~。つーかマルチですよね?嫌いなんですよね~押し売りとかマルチって~

えっっっ・・・・・

これでほぼペースはこちらに戻ってきます(笑)

『え…?ま、マルチっていうか…』と、しどろもどろになればしめたもの。

ここまで来れば、施術時間もあと30分程度だと思うので頑張って沈黙を乗り切るか

嘘でもいいので『マルチ商法で全てを失った親戚』を作り上げて、適当に語ってください(笑)

相手も平気で『いつもはネイルしてるんだけど、今回は剝がれちゃって…』などと嘘をついてきますので、これについては罪悪感を覚える必要はありません。

いつもネイルをしているかどうかは爪を見れば分かります

ネイリストですもんね。

言ってはいけないNGワード

実際に昔マルチ商法をしていたというネイリスト仲間からの情報ですが

マルチ商法の勧誘には定石と言えるマニュアルが存在するそうです。

いわゆる”こう言われたらこう切り返す”というお決まりのセリフですね

『お金がない』

手っ取り早く断ろうと思って、ついつい口にしがちなこの言葉ですが

『お金がない』は禁句です!

カードが使えるよ!ローンも組めるよ!世の中にはキャッシングってのがあってね!

などなど、具体的な支払い方法の説明をしてきたり

お金がないって言葉、わたし嫌い!そんなこと言ってたらやりたいこと何もできないじゃない!?○○さんにはそんな風に生きてほしくないな!

このように安い情報商材のようなセリフを吐き、マウントを取ってきたり

実際私もお金がないって言わないようにしたら、どんどんお金が入ってくるようになって家まで建てちゃった!

嘘か本当か分からない情報と、スピリチュアル的な事まで言い出す始末。

他にも

  • 市内にもこれで副業して本業より稼いでいるネイリストがいる
  • 紹介した人みんなに感謝されている
  • みんなが美しく綺麗になっている

こんな売り文句がどんどん出てきます(笑)

『家族に聞いてみます』

続いては『家族に聞いてみます』

こういった”次に繋げてしまう言葉”も禁句です。

それでなくてもお客様には気を使わなくてはならないネイリスト…

だらだらとお客様を続けられてもこちらが疲弊するだけなので、初回又は二回目で一気に突き放した方が賢明です。

『本人は迷っている』と思われてしまうとしつこくされてしまいかねません

そういった人に付きまとわれることで、自分の時間を奪われていると自覚しましょう。

しつこく次回の予約を取ろうとしてきた場合は

ゆかえる
ゆかえる

次は勧誘のお話は無しでお願いしますね(ニッコリ)

とキッパリ言い切りましょう。

予防対策

1.『セールスお断り』の意思表示

玄関先、インターホンの近くに『セールスお断り』などのシールやプレートを貼っておきましょう。

それだけでも牽制になります。

外観が崩れて嫌、という場合は自分で作ってしまっても良いでしょう

2.初来店時に記入してもらうカルテに記載しておく

ネイルサロンの場合、初回来店時にはカルテを書いていただくと思いますが

一緒に書いていただく同意書に『店内でのセールス、勧誘行為はご遠慮願います』という一文を追加しておくと効果的です。

もし施術中に勧誘行為を始めた場合

ゆかえる
ゆかえる

同意書にも書いてますが、そういったお話はご遠慮いただいてるんです~

と言って話を遮断できます。

自宅ネイルサロンは自分の城です

守りはきっちり固めましょう!

スポンサーリンク

セールス・勧誘の断り方まとめ

改めて言っておきますが、セールスや勧誘は商売であって決して犯罪ではありません

自分にとって迷惑行為なのか有益な情報なのかは、個人の判断です

とはいえ、本来ならばじっくり考えなければいけないような高い買い物をするのに、考える時間を与えないようにしてくる事が戦略でもあるので厄介なところです。

ゆかえる
ゆかえる

自分の身を守るためにも、失礼な態度ではなく冷たい態度ぐらいに止めておきましょう

かえる氏
かえる氏

微妙なラインだなー…

ゆかえる
ゆかえる

個人事業主は強くあらねばならぬ!

ネイリストという仕事をしている以上、トークは得意な人が多いと思うので

のらりくらりかわしていくのもテクニックです

迷惑行為に屈することなく、穏やかなネイリストライフを送りたいものですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました